【おすすめグルメスポットや着付けも!】川越観光王道モデルコースをご紹介

埼玉県にある川越は、東京近郊から日帰りで楽しめる観光スポットとして人気です。

川越は日本の風情を色濃く残す蔵造りの建物が美しく、「小江戸 川越」とも呼ばれています。

今回は川越を初めて訪れる方のために、おすすめのモデルコース・おススメグルメスポット・お土産をご紹介します。

 

おすすめモデルコース

11:00~ 川越駅or本川越駅から散策スタート!

11:30~ 川越熊野神社

12:00~ 時の鐘

12:30~  蔵造りの町並みを楽しむ

13:00~ 菓子屋横丁

14:00~ 大正浪漫夢通り

 

川越熊野神社

川越熊野神社は、1590年に紀州熊野本宮大社から分祀された開運・縁結び・厄除けの神社です。

境内には足踏み健康ロードや、八咫烏様から御言葉を頂けるむすひの庭など、ユニークなパワースポットがたくさん!

https://www.kawagoekumano.jp/

 

時の鐘

川越のシンボルとして親しまれてきた鐘楼(時計台)で、市の指定文化財に指定されています。

1627年~1634年の間に、川越城主:酒井 忠勝が現在の場所に建てたものが最初と言われています。

現在の鐘楼は、1893年に起きた川越大火の翌年に再建されたものです。

6:00/12:00/15:00/18:00の一日4回、自動鐘打機により鐘が鳴らされます。

散策の合間に、鐘の音を楽しんでみてはいかがでしょうか。

https://www.city.kawagoe.saitama.jp/welcome/kankospot/kurazukurizone/tokinokane.html

蔵造りの町並み

川越に蔵造りの町並みが形成されるきっかけになったのは、1893年に起きた川越大火です。

江戸との商いで富の蓄えがあった商人たちは、大火の際に焼け残った建物が伝統的な工法による蔵造りだったことに着目し、防火性能の高い蔵造り建築の店舗にすることを考えました。伝統的な蔵造りに、レンガや大谷石、御影石などの新しい建築資材を取り入れながら、独自に発達した川越の蔵造り。

町並み散策の際には、美しい蔵造りの町並みが形成された歴史も思い出してみるとさらに楽しめるかもしれません。

https://www.city.kawagoe.saitama.jp/welcome/kankospot/kurazukurizone/kurazukuri.html

菓子屋横丁

明治の初めから菓子を製造してきた菓子屋横丁。

関東大震災で被害をうけた東京に代わり駄菓子を製造するようになり、昭和初期には70軒ほどの業者が軒を連ねたといわれています。

現在は20軒ほどの店舗が重なり、横丁気分を満喫できます。

懐かしい駄菓子屋さんのノスタルジックな雰囲気を楽しんでみてはいかがでしょうか。

https://www.city.kawagoe.saitama.jp/welcome/kankospot/kurazukurizone/kashiya.html

大正浪漫夢通り

川越らしい町屋造りや洋風看板建物が軒を連ねるレトロな町並み、御影石の石畳…。

古き良き大正時代を思わせる大正浪漫夢通り。昔ながらの町並みもさることながら、今も素敵なお店がたくさんあります。

お帰りの前にカフェでホッと一息、なんていかがでしょうか。

https://www.koedo.com/index.html

 

もうすこし足を延ばせるなら、追加のおすすめスポット


川越城本丸御殿

川越城は1457年に上杉 持朝の命により、家臣の太田道真・道灌親子が築いたといわれています。

江戸時代には江戸の北の守りとして重要視され、代々幕府の重臣が城主となっていました。

現存する建物は1848年に建てられたもので、本丸御殿の一部として玄関・大広間・家老詰所が残り、川越藩17万石の風格をしのばせています。

https://www.city.kawagoe.saitama.jp/welcome/kankospot/hommarugotenzone/hommarugoten.html

 

川越氷川神社

川越氷川神社は、約1500年の歴史がある神社です。

川越城が築城されてから、川越の総鎮守として城主や城下の人々に信仰されてきました。

関東三大祭りの一つとされる川越まつり(川越氷川祭)は、氷川神社の祭礼で、360年以上にわたり続けられてきました。

https://www.kawagoehikawa.jp/

 

散策の合間に休憩はいかが?おすすめグルメスポット

いちのや

1832年創業の老舗のうなぎ屋「いちのや」

代々受け継がれる秘伝のタレで焼いた”蒲焼”は絶品!最高級のうなぎを使用し、蒲焼は白焼きをせずに生のまま蒸してから秘伝のたれをつけて焼くという”いちのや”独特の製法で、

ふんわりとした食感を楽しめます。

https://kawagoeichinoya.owst.jp/

 

ピッツェリア ロッコ

蔵造りの町並みのメイン通り沿いにあるピザのお店。

本格石窯で焼き上げるピザは絶品!食べログ100名店にも選ばれました。

リーズナブルなお値段ながら、満足度が高い名店です。

https://tabelog.com/saitama/A1103/A110303/11047507/

 

スターバックスコーヒー/川越鐘つき通り店

伝統的な蔵造りの外観、店内奥には緑豊かな庭園と川越ならではの空間が広がります。

時の鐘からほど近い場所にありますので、散策につかれた際に立ち寄るのもよいでしょう。

https://store.starbucks.co.jp/detail-1554/

 

頑者(がんじゃ)/本店

濃厚なのに後味すっきりな魚介系つけ麺が絶品。自家製麺のムチっとした麺がスープによく合います。

本店は並びますが、川越駅ホームにあるUNDERGROUND RAMEN 川越駅でも頑者の味を楽しめます。

https://ganja.co.jp/

 

川越の新しい楽しみ方!着物で散策はいかが?

小江戸 川越の散策を着物で行うのはいかがですか?

蔵造りの町並みを背景に、ベストショットが撮れるかも♪

学割プランやカップルプランもありますので、ぜひご利用ください。

https://vasara-h.co.jp/

 

おすすめのお土産

くらづくり本舗

1887年創業の老舗の和菓子屋さんです。

おススメは、べにあかくん・福蔵です。

べにあかくんは、さつまいものホクホクした味わいを生かした口当たりの良いスィートポテトで、

食の逸品コンクールで7年連続認定されている大人気商品です。

福蔵は自家製小倉餡に福餅を入れた最中で、どちらもお茶のお供にぴったり。

電車でお越しの方は西武本川越ペペ店がおすすめです。

帰り際に立ち寄れば、散策の荷物にならずスムーズです。

https://www.kuradukuri.jp/

 

まとめ

今回は川越を初めて訪れる方のために、おすすめのモデルコース・おススメグルメスポット・お土産をご紹介しました。

伝統的な蔵造りの町並みと、新しいお店や文化が入り混じった魅力ある観光スポットです。

ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。