「まずは、やってみる。」
仕事もプライベートも好奇心旺盛に。
日々成長しています。

新宿オフィス クライアントサービス
2019年 新卒入社

渡邉 峰丈

今の仕事について聞かせてください。

今の仕事について聞かせてください。

「人」 と「仕事」をつなぐ仕事をしています。
業務の効率化や専門業務に特化したスキルを持つ人材を求める企業に、また自らのライフスタイルを仕事を通じてより良いものにしたい求職者に提案、フォローをしています。
パーソルフィールドスタッフのサービスには、雇用形態に左右されない様々な体制が整っています。
当然、企業への提案も一つではありません。就業が決まった派遣スタッフの方には、安定した就業の実現のため、フォローを行い企業側へ実際に働く方の声を反映した形で改善提案をすることもあります。
この仕事に就いて感じたことは、人材サービスの営業としてできることは無限にある、ということです。
企業が抱えている課題は必ずどこかに存在します。
そして企業には必ず「人」が働いています。
多くの経験や知識を有する人材をご紹介し、安定して企業で就業ができた時に、企業の課題を解決することの意義はとても大きいと感じています。
そして、何よりそこではたらく派遣スタッフの方に笑顔で働いていただけた時に、私も大きな喜びを得られています。

今までで一番やりがいを感じたことはなんですか?

入社して1年が経とうとしておりますが、本当に中身の濃い一年を過ごすことができたと感じます。
その中で一番の出来事を決めるのは難しく感じますが、未取引だった企業様と成約し、派遣スタッフの方に満足いただけたことは、この仕事をしてよかったと思えた瞬間です。
その企業様は、もともとパーソルフィールドスタッフで10年ほど前に取引が有りましたが、最近は取引が途絶えていました。
何とか取引を再開させたいと思い、まずは電話でのアプローチをし、提案を繰り返し、後日依頼をいただくことができました。
そして無事に求職者の方のご紹介ができ、約10年ぶりに取引を再開することができました。

数日後、状況確認に訪問をしたところ企業様からは「こんなに良い方を紹介いただきありがとうございます」と言っていただき、就業いただいたスタッフからは「こんなに働きやすい環境でのお仕事を紹介いただきありがとうございます」というお言葉をいただくことができました。
もちろんアポイントが取れたとき、依頼をいただき成約したときも嬉しい気持ちになりましたが、中でも私が最もやりがいを感じたのは、就業開始後のこの安堵の言葉をいただけた瞬間でした。
この体験を経て、もっとたくさんの雇用機会の創出をし、企業課題の解決をしたい!という想いで仕事ができています。

チャレンジしていること、仕事で成し遂げたいことを教えてください。

チャレンジしていること、仕事で成し遂げたいことを教えてください。

「人」に必要とされる営業マンを目指しています。
仕事をしていく中では、ある程度の型が決まった仕事も存在します。
機械化が進み、情報の多い世の中で、これらを淡々とこなすだけでは、AI等にとって代わられてしまうかもしれません。
表面では読み取れないような、その人やサービス内容の本質にフォーカスすることで、「渡邉さんに頼むのが一番だ!」と思っていただくことをこの仕事で実現したいと考えています。
私自身、現在「コーチング」というスキルに興味があり、資格の取得を目指しています。
コーチングと聞くとアスリートのコーチなどのイメージがありますが、簡単に言えば対話を通じてクライアントの目標達成を支援する技術です。
こちらが答えを出したり、アドバイスを送るのではなく、最終的にはクライアント自らが決断を下します。
このような支援の仕方ができたら素晴らしいと思いますし、必ず今の仕事にも生かすことができると感じています。

日頃から心がけていることを教えてください。

「まず、やってみる」ことです。
仕事以外の面においても、行動することは常に心がけています。
社会人になり、様々なことに興味や好奇心を持つことの重要性を強く感じています。
私は学生時代、13年間続けた野球を中心に、スポーツの分野から多くを学びました。
しかしその分未知の分野も数多く、どんどん新しい情報を得て新しい世界を見れたときに楽しい!と感じることができています。
最近では本や映画を観たり、美術館やアーティストのライブに行き刺激を受けています。
プライベートも充実させることができ、未来の自分にしっかりと投資することも、この会社では実現できます!

3年後、どんな自分になりたいと思っていますか? 

パーソルフィールドスタッフの社員としては、新宿オフィスを支える柱の営業マンになることを目指しています。
今は新卒1年目で、まだまだ先輩方に甘えている部分もありますが、3年後には自身はもちろんオフィスも成長させる営業になることを目指しています。
学生時代でのアルバイト経験を通じ、「人」に喜んでもらえたり、感謝の言葉をいただいたときに最もモチベーションアップに繋がることに気づきました。
単なる「取引先」の営業マンではなく、企業様の信頼できる「パートナー」、派遣スタッフの方が安心できる「パートナー」でありたい、両者に「感動」してもらう人でありたいと思っています!

学生へのメッセージをお願いします。

何よりも、誰よりも、自分を知ってください。
自分という人間を知ること、自分に対して興味を持つという事をしてほしいと思います。
自分と向き合い、自分はどんな生き方をしてきたか、どんな生き方をしていきたいか、を考えて考え抜いてほしいです。
就職活動においては、この作業がとても重要だと今では思います。 周りには多くの意見や情報に惑わされず、「本当は自分は何がしたい?」という問いを常に自問自答し、自ら決断し出した答えの先には芯のある、ぶれない道に進めると信じています。
自分の好きなことを仕事にして、好きなことで成長して、結果を出す。
私もまだまだ人として未熟ですが、これを実践して、ワクワクする人生を過ごしたいと思い続けています。一緒に頑張りましょう!