みんなを仕事を通じて笑顔にしたい。
それで自分もいつも笑顔でいられたら
最高に幸せです。

新宿オフィス 
クライアントサービス
2015年 新卒入社

松山 広奈

パーソルフィールドスタッフに入社した理由をおしえてください。
何が決め手になって入社しましたか?

パーソルフィールドスタッフに入社した理由をおしえてください。何が決めてになって入社しましたか?

もともと、人の喜ぶ顔を見るためには努力を惜しまない性格だったので、人とコミュニケーションをとる仕事をしたい、営業職にチャレンジしたいと就職活動前に決めていました。
実際に色々と就職活動していく中で、人材ビジネス、特に人材派遣はスタッフや企業担当の方とのコミュニケーションが深く、長いことを知って、派遣の営業をやりたいという気持が強くなりました。
パーソルフィールドスタッフを選んだのは、単純なようですが働いている人(社員)です。
選考を受けていく上で社員の方との交流の場を多く設けてもらうことができ、社員の方と関わっていくうちに、自分がパーソルフィールドスタッフで長く働けるイメージがつき、入社したいと思いました。

今の仕事について聞かせてください。

営業職です。 一言で表すのは、とても難しいのですが、企業アプローチ(需要発掘)から決定後の企業及びスタッフのフォローまで一貫して担当をしております。
自らターゲティングを行って「この企業様と取引したい!」と思ってアプローチした先とお取引が開始出来た時は営業としてとてもやりがいを感じられるときです。また担当スタッフの方については、現就業先が終了してもスタッフの方とのご縁が切れるということはなく、次も私の担当している企業で働きたいと希望してくれる方もいて、実際に就業していただき長きに渡ってお付き合いが続いている方もいるので、そこにはすごくやりがいを感じます。 

パーソルフィールドスタッフの社風、
企業風土を教えてください。

全て具体的なエピソードを交えて教えてください。

一言でいうと、アットホームです。
とても面倒見のいい方が多い会社だなと日々感じています。
エピソードはたくさんあるのですが、、、日々の小さなことをお話すると、まだ自分のトークや商談の仕方に自信が無かった時、いつも相談していた先輩から、その日に予定していた重要な商談が終わる時間にすぐに電話をいただきました。緊張と、たぶん宿題も沢山もらって心細くなっているであろうと私の不安をすでに察していて、忙しいにも関わらず、こちらから質問をしたことに対して100%以上の回答をしてくださいました。その後もずっと自身の仕事も忙しいのに気にかけてくれてとても嬉しかったこと、そして心強かったのを今でも覚えています。
現在は自分にも後輩ができましたが、今でも困ったことがあると、先輩方は自分のために時間を作ってくれます。自分もそういう先輩になりたいと思って仕事をしています。

また、3年後、どんな自分になりたいと思っていますか?
自分自身のことや、誰にとってどういう存在になりたいですか?

来年度入社していただけるみなさんのお手本となるような先輩になりたいと思います(笑)
今後は後輩の育成に力もいれつつ、チームで成果をあげられるような仕事をしたいと考えています。また、入社してからずっと新宿のオフィスなので、他のオフィスや地域で自分の力を試してみたいですね。
営業として成果を残すことはもちろんのこと、社会人として、そしてひとりの大人の女性として魅力的でありたいと思っています。 

学生へのメッセージをお願いします。

就職活動期間は、大変なことが多いとは思いますが、自分のことを見つめなおすとても良い時期だと思います。
採用説明会でも、学生の皆さんに話をしているのですが 「どんな会社に入るか」より「どんな人と働くか」が 私にとっては重要なことだったので、就職活動に成功して、パーソルフィールドスタッフに入社できたことは本当に良かったと思っています。
社会人は学生よりも長い時間を過ごすことになります。もしかしたら、最初に入った会社で何十年と働くことになるかもしれません。
後悔の無いように、最後までやり切ってほしいなと思います。